このふぁ〜むは、自分のペットショップ開店を目指す私、「ぴろり」が、そのショップの先駆けとして立ち上げました。
また、このふぁ〜むでは動物自体の販売や取扱はしておりませんが、
ぴろりはペットケアアドバイザーとしても活動してますので何でもお気軽にご質問ください。
ただし、タランチュラやサソリなどの昆虫系は今まで取り扱ったことはありませんのでご容赦ください。

ぴろり こと ぴろりふぁ〜む店長 弘瀬恵美子

1990年 動物の専門学校に入学。
動物全般のコースにて動物園、牧場の勉強をする。
1991年  某ペットショップにてアルバイト始める。
将来の進路が動物園からショップへ方向が変わる。
1992年 愛玩動物飼養管理士2級取得。
専門学校卒業後、某ペットショップに入社。犬・猫はもちろん、鳥・小動物・熱帯魚・爬虫類を取り扱う。特に手乗りオウムの取扱数多し。
1993年 愛玩動物飼養管理士1級取得。
1998年  鳥の雑誌の執筆に関わる。
1999年  ホームページ立ち上げ。
「自己中心的ペットショップ開店計画」(^-^)
2000年  第1子出産のため、出産一ヶ月半前から 産後半年までの間、産休としてショップを離れる。そして復職。
2002年 出産前と同様、担当チーフとして続けるが、10月、扶養などの都合によりショップを一旦退社。同年10月25日 ネットショップとしてぴろりふぁ〜む開店。
2003年 パートとしてショップに戻るつもりが第2子妊娠の為、退社。そして出産。その間も大型鳥の出張爪きり等のペットケアを含めた、ぴろりふぁ〜むの活動を行う。
2006年 育児に手がかかり、製作活動が進まず。 ショッピングカートの不良や更新も滞り、オークションでのみ不定期活動となる。ペットケア活動は継続。
2008年 いよいよ新しいショッピングカートで一新。オリジナル製作商品を充実させ、再活動する。http://pirori.cart.fc2.com/
2012年 「自己中心的ペットショップ開店計画」移転
http://www.geocities.jp/pirori2jp/
この前後の年は、介護などの諸事情からやや不活発ながらも、長くお付き合い頂いているお客様に支えられ、ぴろりふぁ〜む営業中。
2015年

ぴろりふぁ〜むの傍ら、犬猫ショップに携わるご縁があり、ペットケアアドバイザーの勉強の幅をより深く広げる年となる。

2016年

ぴろりふぁ〜むのショッピングカートに「クレジットカード払い」を導入。

2017年

自社サイトの他に、ハンドメイドマーケット「minne」にて販売を開始。主に手作り動物雑貨が中心となるが、一部紹介した鳥オモチャも中々好評。minneでは「pirori*farm」で販売中。

商品について
<オリジナルTOYについて>
基本的にあまり在庫を持たずに一品ずつ製作しています。
安く長く楽しめる物をモットーに、その鳥に合ったおもちゃを飼い主さんも楽しんで選べるよう工夫して製作しています。人気定番オモチャも、わずかな在庫が切れた時には、新規パーツを取り入れたり素材を変えたりして、常に「進化」のモデルチェンジを行なっています。

モデルチェンジが行なわれた際には必ず商品画像も更新いたします。画像の商品がそのままお客様の元へ、イメージをそのまま手渡すよう心がけています。ただしモニターによっては色が違って見える場合もありますのでご容赦ください。

在庫を多く持たずにいるため、ショッピングカートに表示される「在庫数」も少なめです。基本的に「在庫数」として表示されている個数はすぐに販売できるものです。場合によってはまだ製作していないけど材料は揃っているという場合がありますので、在庫表示数より多く希望される方はまずメールでお問い合わせ下さい。

また、ぴろり一人で製作しているため、一個売れて慌ててもう一個作っているような時もございます。販売準備完了のものから随時在庫数アップしていきますので、必ず在庫数をご確認下さい。
<商品の素材について>
使用しているパーツの多くは、アメリカのバードショップから取り寄せた物です。

木材は防カビ剤などを使用していない安全な物で、着色は人の食品に使用されている食紅です。
輸入木材の中には、アメリカと日本の気候の違いから、保管中にも割れや裂けが生じることがあります。本来齧る目的でのオモチャですので特に危険性が無いようならそのままお使いください。

プラスチック部品はコツコツ齧って削り取ってしまう鳥さんもいるかと思いますので、時々飼い主さんの目によるチェックをお願い致します。また、思いがけず簡単に割ってしまう鳥さんにはご使用をおやめ下さい。

金属パーツは嘴を挟むなどの事故の少ない形状をよく選んで使用していますが、賢い鳥さんでは人間の思いがけない行動をする事がありますから、これも日頃の安全チェックをお願い致します。また、使用している金属材質は、ぴろりふぁ〜む製作の商品はすべてステンレスですが、輸入おもちゃにはメッキのものがあります。ステンレスにこだわる方はその旨をご注文時にお伝え下さい。パーツをステンレスに変えることも出来ます(その際は価格が上がります)。

綿ロープや麻、皮、布などの素材を使用した商品については、「ほつれさせる遊び」を提供しています。ですが「ほつれ」をそのままにしておくと足指などに絡む心配もあります。ほつれは飼い主さんご自身の手でこまめにカットし、頃合を見て新しいオモチャに取り替えるようお願いいたします。

鳥へのオモチャ使用の経験を生かして、あらゆる角度から見て商品を製作しておりますが、子供並みの知能のある鳥に「100%完璧な安全」は難しいと考えております。オモチャそのものの安全性以外に「どう使うか」によって安全性が変化する事をご理解頂き、その鳥の性格を熟知した飼い主さん判断でのご使用をお願いしております。当方ではTOYによる事故の保証は出来かねます。
<手作り小物について>
一つずつ手作りで製作しています。

粘土は石膏粘土、樹脂粘土の中でも強度に納得いくものを使用し塗装も工夫しておりますが、プラスチックやレジン製などの市販品に比べると弱い面があります。

フィギュアなどは基本的に一品物として製作しており、一つずつ微妙に顔つきなどが異なります。塗装はよく乾燥させてありますが、暑いところに置いたり、爪などの先端によって、変質や傷が付くことがありますので取扱いにご注意下さい。また、手でこねあげて手作りしていますので、時には指紋やほこりの混入もあるかもしれません。ご了承下さい。

トールペイント商品は、すべてオリジナルイラストです。
ネームプレートなどは薄い木材を使用していますので、取扱いにご注意下さい。

また鳥種は作者の趣味によるところが大きいので大きく偏ります。もし希望する鳥種があればリクエストしてみて下さい。オーダーは受け付けていませんが、製作に挑戦してみるかもしれません。ただし作れるかどうかは不明です・・。

鳥が噛んだり遊んだりできる場所での使用はお避け下さい。ニスなどを使用しております。


Copyright @ pirori・farm. All Rights Reserved.

inserted by FC2 system